アート/表現する身体―アフォーダンスの現場

個数:

アート/表現する身体―アフォーダンスの現場

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月25日 08時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 268p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130111195
  • NDC分類 704
  • Cコード C3011

出版社内容情報

アフォーダンス理論による若手の論考と、一線の表現者とのセッション。表現する身体が実現している微細な調整の驚異に迫る。

内容説明

アフォーダンスが、アートの扉をたたく“アートの中心には、そこだけにしかないオリジナルな身体の動きがある”―若手研究者と一線のアーティストとのセッション。

目次

アートの知覚を求めて(ドラマとの出会い;文楽の密度;知覚の生態学:インフォメーションとコーディネーション;知覚からアートへ)
1 コーディネーションの分析(演劇と同時多発会話―劇的時間の作られ方;一人芝居の身体―イッセー尾形の1分間;交響を知る身体―指揮者はいかにして音楽を現実にしているのか;協調する楽器と身体―ヴァイオリン奏者とヴィブラートの創発)
2 インフォメーションの分析(アニメーションと自然の原理―アニメの風と自然の風;物と人の境界―舞踊の表象機能の探求;写真と視覚的選択―写真表現の教育の現場における実践;文楽人形の運動制御)

著者等紹介

佐々木正人[ササキマサト]
東京大学大学院情報学環・教育学研究科教授。教育学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。