学術情報と知的所有権―オーサシップの市場化と電子化

個数:
  • ポイントキャンペーン

学術情報と知的所有権―オーサシップの市場化と電子化

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年04月08日 04時22分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 346,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784130033206
  • NDC分類 507.2
  • Cコード C3000

目次

1 学術情報―原型と疑似型
2 学術情報の特性―巨人たちの肩の上
3 著作権制度―歴史と構造
4 学術情報の著作物性―プロクルステスの寝台
5 データ/データベースの公有と権利化
6 学術の産業化―所有からアクセスへ
7 インターネット環境の学術情報
8 特許権、あるいは秘匿情報
9 産業の学術化―発見の権利
10 近未来の学術情報―事実と憶測

出版社内容情報

今日、知の市場化と電子化が急速に進み、学術情報を公共財と見なす従来的なあり方は大転換を迎えようとしている。本書はそうした動きの基層を、数多くの事例を交えつつ読み解き、学術情報の今後に重要な示唆を投げかける。