UP選書<br> 自己意識の心理学 (第2版)

  • ポイントキャンペーン

UP選書
自己意識の心理学 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19X14cm
  • 商品コード 9784130022019
  • NDC分類 141.9

内容説明

実存的主体・社会的存在としての人間に、ヒューマニスティック心理学の視点から迫る。新しく、わかりやすく、大改訂!

目次

1 自己意識とは(人間存在と自己意識)
2 行動と経験における自己意識(自我の諸相;主我と客我;経験・行動・自己意識)
3 自己概念と自己評価(自己概念の内容と構造;自尊心と自己評価的な意識)
4 自己意識の形成と発達(自己意識の出現と形成;青年期における自己意識と「自我確立」の問題;人と生涯と自己意識の成長・発達)
5 自己と他者(人の社会性と自他関係;自己と他者との関係性;仮面とまなざし)
6 自己意識研究と心理学

出版社内容情報

人は誰しも,外界から区別された「私」,他人から区別された「自分」の存在とその実感とにこだわりつつ生きている.その自我の問題について,心理学・社会心理学のみならず哲学・宗教学等に及ぶ広い視野と著者独自の観点から概観した好著.