• ポイントキャンペーン

UP選書
教育社会の設計

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784130020794
  • NDC分類 371.3

内容説明

教育の未来に向けて社会工学からの提案。問題が多発する現在、あらためて学校・会社・家庭の相互関係を実証的に解明し、学校教育の有効性を再確認する。教育が社会生活の中心をなす「教育社会」へのたしかなデザイン。

目次

序章 教育改革―五つの誤り
1章 学歴社会の経済構造
2章 理念なき「大学の大衆化」
3章 「教育と経済」の不幸な関係
4章 「知識」と「対話」―教育市場との関係
5章 「移動」と「知識」―グローバリゼーションの衝撃
6章 学校・会社・職業―学歴社会の未来像
7章 学校・家族・生活―ゆとりの生活設計
8章 人生設計と学習社会像

著者紹介

矢野真和[ヤノマサカズ]
1944年東京都生まれ、三重県育ち。1968年東京工業大学工学部卒業。民間会社勤務を経て、東京工業大学工学部助手。1974年国立教育研究所研究員。1981年広島大学大学教育研究センター助教授。現在東京工業大学大学院社会工学専攻教授。東京大学大学総合教育研究センター教授(併任)工学博士

出版社内容情報

昨今の教育改革論議が見誤っている教育・経済・社会の関係を,長年の実証研究をふまえて検討しなおし,未来に向けた投資である学校教育の有効性を明らかにしてゆく.学校・会社・家庭の相互依存関係から,生活と人生の未来像をデザインし,21世紀の「教育社会」を構想する.