中公文庫<br> 鎖と罠―皆川博子傑作短篇集

個数:
  • ポイントキャンペーン

中公文庫
鎖と罠―皆川博子傑作短篇集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月22日 23時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 440p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122064317
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C1193

内容説明

湖から屍蝋が上がった―。小さなバーのママと常連客は、そのニュースに激しく動揺する(「水底の祭り」)。十二年前の夏、不注意から起こった悲劇。大人になり再会した二人は狩りに出た(「風狩り人」)。兄のひと言から、封印された暴力の記憶が甦り…(「鎖と罠」)。初期の傑作を厳選した、文庫オリジナル短篇集。

著者等紹介

皆川博子[ミナガワヒロコ]
1930年、京城生まれ。東京女子大学英文科中退。73年に「アルカディアの夏」で小説現代新人賞を受賞。『壁 旅芝居殺人事件』で日本推理作家協会賞、『恋紅』で直木賞、『薔薇忌』で柴田錬三郎賞、『死の泉』で吉川英治文学賞、『開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU』で本格ミステリ大賞を受賞。2013年にはその功績を認められ、日本ミステリー文学大賞を受賞、15年に文化功労者に選出される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

湖の底、昼下がりの庭、異教徒の島――深く葬った過去の罪が甦る!極上の謎(ミステリー)と幻想。皆川ワールド入門篇に最適な傑作短篇セレクションここに刊行。幻想小説とミステリが高度に融合した傑作短篇集。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件