中公文庫<br> 新訳メトロポリス

個数:
電子版価格 ¥822
  • 電書あり

中公文庫
新訳メトロポリス

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 377p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784122054455
  • NDC分類 943
  • Cコード C1193

内容説明

バビロンタワーがそびえたち、歓楽街ヨシワラの灯がきらめく巨大都市メトロポリス。その全ては労働者たちがかしずく偉大な機械で支えられていた。ある一体の女性ロボットが誕生するまでは―言わずと知れた名画の原作、近代ドイツの黄金期を反映した耽美なSF世界が新訳で登場!詳細な訳注・訳者解説を収録。

著者等紹介

ハルボウ,テア・フォン[ハルボウ,テアフォン]
1888年生まれ。ドイツの作家。女優として活躍したのち処女作『やつらはわれわれについてきた』でデビュー。短篇集『戦争と女たち』がベストセラーに。『聖ジュンプリチアの伝説』の映像化がきっかけに映画の脚本を手がける。映画監督であり、夫であったフリッツ・ラングとの共作多数。1954年、ベルリンで死去

酒寄進一[サカヨリシンイチ]
1958年生まれ。ドイツ文学翻訳家。上智大学、ケルン大学、ミュンスター大学に学び、新潟大学講師を経て、和光大学表現文化学科教授。舞台演劇の脚本執筆にも関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。