中公文庫<br> わたしの人生案内

電子版価格 ¥838
  • 電書あり

中公文庫
わたしの人生案内

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 217p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122044500
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C1195

内容説明

高度経済成長のさなか、日本と日本人はかつてない速度で変貌し続けていった。仕事、友情、結婚生活、病気、そして老境―ユウモア文学の第一人者として昭和の文壇で健筆をふるった著者がしみじみと綴る人生のあれこれ。

目次

古稀になった
見せてならぬ四つの顔
文学賞あれこれ
老夫婦間の対話
観音様のご利益
仕事が仕事をしてゐます
声を失った人
新入社員
夫婦喧嘩
退屈地獄〔ほか〕

著者等紹介

源氏鶏太[ゲンジケイタ]
1912年(明治45)、富山県に生まれる。本名、田中富雄。富山県立富山商業高校卒業後、住友合資会社入社。終戦後、財閥解体により泉不動産株式会社(現住友不動産株式会社)に移り、その二十数年にわたる「サラリーマン生活」を基に、数多くのユウモア小説を発表した。1951年、「英語屋さん」他で直木賞受賞。1970年、吉川英治文学賞受賞。1985年(昭和60)、逝去
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hata2

0
サラリーマンの先輩としての発言は今では通用し辛い古い価値観だと思うが、自分の人生については赤裸々に語っていて、こちらの方が面白い。2012/04/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1867331

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。