中公文庫<br> がん患者学〈2〉専門家との対話・闘病の記録

個数:

中公文庫
がん患者学〈2〉専門家との対話・闘病の記録

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年05月19日 05時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 456p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122043503
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C1147

出版社内容情報

自らががん患者である著者が、現代がん医療のあるべき姿を求めて多くの患者と医療関係者を訪ね、ともに語りともに思考した魂のノンフィクション、第二弾!

内容説明

「がん患者はなにを怒り、恨むのか」「抗がん剤治療、その選択権は誰に?」「栄養学はがん治療に無力か?」など、がん医療に関わる様々な専門家との対話をまとめた第二部と著者自らのがんとの闘いの日々を克明に綴った第三部を収載。苦悩するがん患者、家族、そして医療関係者に捧げる著者渾身のノンフィクション。

目次

第2部 専門家にきく(がん患者はなにを怒り、恨むのか(石川寛俊)
抗がん剤治療、その選択権は誰に?(福島雅典)
私が代替医療に与しない理由(近藤誠)
開業医が進めるサイコオンコロジー(河野博臣)
消化器に学ぶ―食生活とがん(大原純一)
栄養学はがん治療に無力か?(中村丁次)
日米のがん医療現場を解読する(入江健二)
宗教なき時代のがん治療(森岡正博))
第3部 再生―私とがん

著者等紹介

柳原和子[ヤナギハラカズコ]
1950年東京都生まれ。東京女子大学社会学科卒業。これまで、筋ジストロフィー、医療過誤、薬害エイズ訴訟などに深い関心を寄せ、作品を発表し続けてきた。自らががんを患い、三年間の闘病生活を体験する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。