中公新書ラクレ<br> 「プロ教師」の流儀―キレイゴトぬきの教育入門

電子版価格 ¥842
  • 電書あり

中公新書ラクレ
「プロ教師」の流儀―キレイゴトぬきの教育入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121505033
  • NDC分類 374.3
  • Cコード C1237

内容説明

モンスター親、体罰、いじめ、学力向上、事務過多…学校は課題山積で、教師バッシングは続く。だが、「教師は聖職者」だなんて絵空事を誰が言った?現場一筋を貫いた元祖「プロ教師」が、学校の裏の裏の裏を解き明かす。教師のしぶとい生き延び方とは?「10の心得」も伝授。

目次

1章 「理想の教師像」が学校をダメにする
2章 教師を十把一絡げに論じるな
3章 恐るべき勘違い「スーパー・ティーチャー」
4章 部活顧問の奇妙な世界
5章 進学校の「点数中心主義」vs.名門校の「人間的総合力」
6章 「悪」からだって子どもは学ぶ―「スクールカースト」考

著者等紹介

諏訪哲二[スワテツジ]
1941年千葉県生まれ。「プロ教師の会」代表。作家。東京教育大学文学部卒業。埼玉県立川越女子高校教諭を2001年3月に定年退職。「プロ教師の会」は、80年代後半に反響を呼んだ『ザ・中学教師』シリーズ(宝島社)をはじめとして、長年にわたり教育分野で問題提起を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。