中公新書<br> アメリカの政党政治―建国から250年の軌跡

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

中公新書
アメリカの政党政治―建国から250年の軌跡

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月21日 11時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 268p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121026118
  • NDC分類 312.53
  • Cコード C1231

出版社内容情報

アメリカの民主・共和の二大政党は、世界の中で極めて異質だ。実は両党は、地域の政党組織の連合体に過ぎず、党首、恒常的な綱領、党議拘束も原則ない。他方で、地方政治家、政府高官、裁判官など隅々にまで浸透し、いずれかの党派であることが当然とされる。両党は法によって優遇されてもいる。本書は、支持層・基盤を変えながら二大政党が制度化していく歴史を辿り、大統領を通して語られてきたアメリカ政治の本質を描く。

内容説明

アメリカの民主・共和の二大政党は、世界の中で極めて異質だ。両党は、地域の政党組織の連合体に過ぎず、党首、恒常的な綱領、党議拘束もない。他方で、地方政治家、政府高官、裁判官など隅々にまで浸透し、いずれかの党派であることが当然視される。両党は法によって優遇されてもいる。本書は、支持層・基盤を変えながら二大政党が制度化していく歴史を辿り、大統領を中心に語られてきたアメリカ政治の本質を描く。

目次

序章 政治を緩やかに覆うアメリカの政党
第1章 反政党の時代―アメリカ革命~一八二〇年代
第2章 政党政治の本格化―ジャクソン政権期~再建期
第3章 現代社会への適応―南北戦争後~一九三〇年代
第4章 リベラル優位の時代―戦後~一九七〇年代
第5章 分極化の時代―一九八〇年代~オバマ政権期
終章 アメリカ政治は多数決主義に向かうのか

著者等紹介

岡山裕[オカヤマヒロシ]
1972(昭和47)年兵庫県生まれ。95年東京大学法学部卒、同年同大学院法学政治学研究科助手。96~98年コーネル大学歴史学部客員研究員。2000年東京大学大学院法学政治学研究科講師。02年東京大学大学院総合文化研究科講師(地域文化研究専攻)。04年同助教授。07年慶應義塾大学法学部准教授、11年より同教授。博士(法学・東京大学)。専攻・アメリカ政治、政治史。著書『アメリカ二大政党制の確立―再建期における戦後体制の形成と共和党』(東京大学出版会、2005年/アメリカ学会清水博賞受賞)、Judicializing the Administrative State:The Rise of the Independent Regulatory Commissions in the United States,1883‐1937(Routledge,2019/アメリカ学会中原伸之賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。