中公新書<br> 健康・老化・寿命―人といのちの文化誌

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり

中公新書
健康・老化・寿命―人といのちの文化誌

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年09月16日 17時34分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 311p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121018984
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C1247

内容説明

糖尿病、心臓病、がん、感染症―生命を脅かす疾患の解明は進み、治療法も進歩した。しかし寿命には限界がある。いったい何が寿命を決めるのか。人はなぜ太り、歳をとり、病気になるのか。本書は、がんと狭心症を体験した著者が、歴史と生物進化の視点から、遺伝子と病原微生物の狩人たちの人間ドラマを背景に描く、臨場感あふれる医学物語である。生と死をめぐる文学作品や映画の名場面が知的好奇心に彩りを添える。

目次

第1章 寿命―世界最長寿国、日本
第2章 老化―日残リテ昏ルルニ未ダ遠シ
第3章 肥満―もう一つの栄養失調
第4章 糖尿病―恐るべき合併症
第5章 循環器疾患―血管が詰まる、破れる
第6章 がん―敵も身の内
第7章 感染症―終わりなき戦い
第8章 生活習慣―タバコ、食事、運動、健康診断
第9章 別れ―逝きし人、遺された人々

著者等紹介

黒木登志夫[クロキトシオ]
1936年(昭和11年)、東京に生まれる。1960年、東北大学医学部卒業。東北大学抗酸菌病研究所(現、加齢医学研究所)助教授(1967年)、東京大学医科学研究所助教授(1971年)を経て、1984~86年、同教授。この間、ウィスコンシン大学がん研究所に留学(1969~71年)、WHO国際がん研究所(フランス・リヨン)に勤務(73、75~78年)。昭和大学腫瘍分子生物学研究所長(1996~2001年)を経て、2001年より岐阜大学長。2000年、日本癌学会会長。東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

寿命を決めるのは何か。遺伝子と病原微生物の狩人たちの人間ドラマを背景に、文学作品や映画の名場面を織り交ぜて描く医学物語。