ドミトリーともきんす

個数:
電子版価格 ¥1,080
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ドミトリーともきんす

  • ウェブストアに62冊在庫がございます。(2017年12月13日 10時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784120046575
  • NDC分類 402.1
  • Cコード C0979

内容説明

朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹―テーマは科学者たちの言葉―高野文子最新コミックス。

目次

球面世界
ドミトリーともきんす(トモナガ君 おうどんです―朝永振一郎「鏡のなかの物理学」;トモナガ君 泣かないで―朝永振一郎「滞独日記(一九三八年四月七日‐一九四〇年九月八日)」
マキノ君 お正月です―牧野富太郎「松竹梅」
ナカヤ君 お手紙です―中谷宇吉郎「簪を挿した蛇」
ナカヤ君 コタツです―中谷宇吉郎「天地創造の話」
マキノ君 蝶々です―牧野富太郎「なぜ花は匂うか?」)
Tさん(東京在住)は、この夏、盆踊りが、おどりたい。

著者紹介

高野文子[タカノフミコ]
1957年新潟県生まれ。看護師として勤める傍ら、1979年に商業誌デビュー。1982年に日本漫画家協会優秀賞、2003年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

不思議な学生寮「ともきんす」に暮らす“科学する人たち”朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹……彼らが遺した文章を、一組の母娘が読み解いていく物語。待望のコミックス最新刊!

この商品が入っている本棚

1 ~ 8件/全8件