• ポイントキャンペーン

鉄道と戦争の世界史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 368p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120045363
  • NDC分類 209.5
  • Cコード C0022

内容説明

南北戦争、普仏戦争、ボーア戦争、日露戦争、二度の大戦を経て朝鮮戦争、ベトナム戦争に至るまで、機動力の増強と広範囲な長期戦を可能にした軍事利用の発展を紹介する。

目次

第1章 鉄道誕生以前の戦争
第2章 戦闘に呼びこまれた鉄道
第3章 鉄の道に敗北した奴隷制度
第4章 学ばれなかった教訓
第5章 戦争の新たなる武器
第6章 世界中が予期した戦争
第7章 西部戦線における大鉄道戦争
第8章 東部戦線での対照的な様態
第9章 またしても同じこと
第10章 線路上の流血

著者等紹介

ウォルマー,クリスティアン[ウォルマー,クリスティアン] [Wolmar,Christian]
英国随一の運輸問題に関する作家でありブロードキャスター

平岡緑[ヒラオカミドリ]
福岡県に生まれる。上智大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

機動力の増強と広範囲な長期戦を可能にした鉄道の軍事利用の発展を豊富な図版とともに紹介。鉄道が決めた勝敗の歴史を検証する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件