新潮日本古典集成 新装版<br> 日本永代蔵

個数:
  • ポイントキャンペーン

新潮日本古典集成 新装版
日本永代蔵

  • 村田 穆【校注】
  • 価格 ¥2,052(本体¥1,900)
  • 新潮社(2016/01発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 38pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 10時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106208690
  • NDC分類 913.52

内容説明

借金の利息ほど恐ろしいものはこの世になく、金を儲けるためには、才覚と倹約がなくてはかなわぬ。江戸時代の商人たちの銭への執着を冷静にみつめる西鶴町人物の傑作。

目次

巻1(初午は乗つて来る仕合せ;二代目に破る扇の風 ほか)
巻2(世界の借屋大将;怪我の冬神鳴 ほか)
巻3(煎じやう常とは変る問薬;国に移して風呂釜の大臣 ほか)
巻4(祈る印の神の折敷;心を畳み込む古筆屏風 ほか)
巻5(廻り遠きは時計細工;世渡りには淀鯉の働き ほか)
巻6(銀の生る木は門口の柊;見立てて養子が利発 ほか)

出版社内容情報

金を儲けるためには、才覚と倹約がなくてはかなわぬ。江戸時代の商人たちの銭に対する執着を冷徹な眼で描きだす西鶴町人物の傑作。