新潮新書<br> あなたはなぜ誤解されるのか―「私」を演出する技術

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり

新潮新書
あなたはなぜ誤解されるのか―「私」を演出する技術

  • 提携先に50冊在庫がございます。(2021年06月14日 00時47分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106108914
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0211

出版社内容情報

すべてを左右するのは印象だ。「ありのままの私」では通用しない――『人は見た目が9割』の著者が自己プロデュースの極意を伝授。

内容説明

「あの人、一言多いんだよな」「あの癖、イライラする」等々、他人の「残念な面」に私たちは敏感だ。あの振る舞いを直せばもっと良くなるだろうに―しかしここで我が身を振り返ってふと気づく。あれ?私もそんな風に見られ、誤解されているんじゃないか…自分の「残念な面」をどう変えていくか。不可欠なのは「私」を演出する技術なのだ。『人は見た目が9割』の著者が自己プロデュースの極意を伝授する。

目次

序章 誤解を減らすには演出家が必要だ
第1章 人生は舞台、人はみな役者
第2章 中身を磨くには、先ず「見た目」から
第3章 「私」を俯瞰して演出を考える
第4章 表情も給料のうち
第5章 人は声に寄ってくる
第6章 仕草の欠点は誰も教えてくれない

著者等紹介

竹内一郎[タケウチイチロウ]
1956(昭和31)年福岡県久留米市生まれ。劇作家・演出家。横浜国大卒。さいふうめい名義で漫画『哲也 雀聖と呼ばれた男』の原案を担当。演劇集団ワンダーランド代表。著書に『手塚治虫=ストーリーマンガの起源』(サントリー学芸賞)、『人は見た目が9割』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。