新潮新書<br> 「承認欲求」の呪縛

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
「承認欲求」の呪縛

  • 太田 肇【著】
  • 価格 ¥858(本体¥780)
  • 新潮社(2019/02発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月18日 07時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 236p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106108006
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0234

出版社内容情報



太田 肇[オオタ ハジメ]
著・文・その他

内容説明

SNSで「いいね!」をもらうことに全身全霊を傾けてしまう人がいる。職場で表彰されたために「もっとがんばらねば」と力んでしまい、心身を蝕む人がいる。エリートであるがゆえにプレッシャーを感じて、身を滅ぼした人もいる…すべての原因は「承認欲求」の呪縛だった。誰しもがもつ欲求の本質を深く探り、上手にコントロールする画期的な方法を示す。人間関係の向上や組織での成果アップに変換するヒントが詰まった一冊。

目次

第1章 「承認欲求」最強説(人は認められると、これだけ変わる;承認欲求が最強の理由 ほか)
第2章 認められたら危ない(「認められたい」が「認められねば」に変わるとき;認められた人の不幸 ほか)
第3章 パワハラ、隠蔽、過労死…「呪縛」の不幸な結末(ブラックバイト、過労死…認められたゆえの悲劇;エリートを苦しめる三つの不幸 ほか)
第4章 「承認欲求の呪縛」を解くカギは(「期待」に潰されやすい日本人;期待の重荷を下ろすには ほか)

著者等紹介

太田肇[オオタハジメ]
1954(昭和29)年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究。著作多数。講演やメディアでの登場も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件