新潮新書<br> 戦争と平和

個数:
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
戦争と平和

  • 百田 尚樹【著】
  • 価格 ¥820(本体¥760)
  • 新潮社(2017/08発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに46冊在庫がございます。(2017年11月24日 15時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106107313
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0221

内容説明

日本は絶対に戦争をしてはいけない。日本人ほど、戦争に向かない民族はいないのだから―。「ゼロ戦」と「グラマン」の徹底比較から見えてきた、私たちの致命的な欠点とは何か。ベストセラー『永遠の0』に秘めた、本当の想いとは。作家が「何としても戦争を回避しなければならない」という強い想いから真摯に綴った、圧倒的説得力の反戦論。

目次

第1章 ゼロ戦とグラマン(極限状況下に短所は現れる;根本から異なる設計思想;職人技を求める日本 ほか)
第2章 『永遠の0』は戦争賛美小説か(五〇歳の決心;小説家を目指した動機;戦争を語り継ぐ ほか)
第3章 護憲派に告ぐ(永世中立国スイス;自衛隊は軍隊ではない;能登半島沖不審船事件 ほか)

著者紹介

百田尚樹[ヒャクタナオキ]
1956(昭和31)年大阪市生まれ。同志社大学中退。放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。2006年『永遠の0』で作家デビュー。他著書に『海賊とよばれた男』(第十回本屋大賞受賞)等多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本は絶対に戦争をしてはならない。『永遠の0』著者が圧倒的説得力で綴る、究極の反戦論!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件