新潮新書<br> 反・幸福論

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

新潮新書
反・幸福論

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年07月24日 05時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 254p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106104503
  • NDC分類 304
  • Cコード C0210

内容説明

無縁社会の何が悪いのか。遁世も悪くない。「ポジティブ」がそんなに善いのか。格差是正なんて欺瞞だ―。権利や豊かさや便利さを追求し「幸せになるべき」と刻苦勉励してきたはずの日本人が今、不幸の底に堕ちている。大震災、政権交代、「正義論」ブームなど近年の出来事を稀代の思想家が厳しく見つめた時、偽善の殻に包まれたこの国の正体が露わになる。柔らかい筆致の中に、日本人の禍福の真理が詰まった至高の啓蒙書。

目次

第1章 サンデル教授「白熱教室」の中の幸せ
第2章 「国の義を守る」という幸福の条件
第3章 「無縁社会」で何が悪い
第4章 「遁世」という幸せ
第5章 人間蛆虫の幸福論
第6章 人が「天災」といわずに「天罰」というとき
第7章 畏れとおののきと祈りと
第8章 溶解する技術文明
第9章 民主党、この「逆立ちした権力欲」

著者等紹介

佐伯啓思[サエキケイシ]
1949(昭和24)年、奈良県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。東京大学経済学部卒業。同大学院経済学研究科博士課程単位取得。2007年、正論大賞受賞。著作に、『隠された思考』(サントリー学芸賞)、『現代日本のリベラリズム』(読売論壇賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「人はみな幸せになるべき」なんて大ウソ! 稀代の思想家が「この国の偽善」を暴き、禍福の真理をやさしく説く。