もうひとつの場所

もうひとつの場所

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 172p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784105106133
  • NDC分類 954
  • Cコード C0098

内容説明

「実は、漫画家になりたかったのです」何の取り柄もなかった彼の中学生時代を輝かせていたのは、唯一漫画だった。以来、学友ほど理想的な読者に恵まれたことはないと言う。母親の生家を訪ねるときの胸の高鳴りが伝わってくる…作品を読んだだけでは窺い知れない作家の素顔と内面に迫るロング・インタヴュー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

音姫

52
好みの作品を書き続ける作家の普段の生活や人なりに興味がある。ル・クレジオ 氏もその一人だ。かなり古い1988年、フランス国営ラジオ局の番組内でのインタビューをまとめた1冊。東大TVで氏の講演会動画も数多く配信されているが、この書は揺るぎない原点が書かれてある。彼の文学創造で欠かすことの出来ない自然や夢、沈黙からの創造、そして記憶の忘却。これらはフランスだけでなく、題名にもあるように「もうひとつの場所」メキシコからの影響を大きく受けている。言葉にしないことは決して言葉の不在と捉えるのではない。→ 2021/07/01

しまうま

5
ル・クレジオがインタビュー形式で慎重に自分の想いを語る書。インタビュアーが要所要所で口にする「ル・クレジオ的な~」という言葉がひどく印象に残る。僕は彼の作品は現時点では『調書』しか読んでいないけど、その時感じた夢心地のようなものが「ル・クレジオ的な」何かなのかもしれないと思うと、静かな高揚感が湧いてくる。もっとも、彼らが文学作品を「芸術」と呼ぶのにはちょっとむず痒い思いがしたのも事実だけど。2012/09/12

pon

1
『メキシコの夢』上梓後間もない時期にラジオで放送されたロングインタビュー。「書くことと飛ぶことはたしかに同じと言えるんです」2016/06/06

youtom

0
「書くことです、もちろん。それが主な狂気です。」2011/05/23

博愛

0
『浜辺で小説を書くと視力が落ちる』。覚えときおきます。2010/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/24054

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。