• ポイントキャンペーン

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 398p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104752010
  • NDC分類 916

内容説明

「背任」と「偽計業務妨害」容疑で、東京拘置所での勾留生活512日。第一審判決懲役2年6カ月、執行猶予4年。有能な外交官にして傑出した情報マン―。国を愛し、国のために尽くしたにもかかわらず、すべてを奪われた男が、沈黙を破り、「鈴木宗男事件」の真実を明らかにする。

目次

序章 「わが家」にて
第1章 逮捕前夜
第2章 田中真紀子と鈴木宗男の闘い
第3章 作られた疑惑
第4章 「国策捜査」開始
第5章 「時代のけじめ」としての「国策捜査」
第6章 獄中から保釈、そして裁判闘争へ

出版社内容情報

有能な外交官にして、傑出した諜報員・・・。国を愛し、国のためを思い、対ロシア外交の最前線に飛び出した男はなぜ、国家に裏切られなければならなかったのか。