• ポイントキャンペーン

雨男、山男、豆をひく男

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 116p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104509010
  • NDC分類 911.56

内容説明

言葉がすうっと胸にとどいてくる―窮屈なこころを揺り動かし、うつむいた顔を上げさせ、世界に新鮮な風を吹かせる強さと明るさ。男と女の確かな姿が、前を見据える力を与えてくれる。今、注目の女流詩人登場。

目次

1 男たち(男たち;雨男;豆をひく男 ほか)
2 女たち(小鬼;灰皿と少女;売れ残り ほか)
3 水源へ(かもしか;九階から;見えない関係 ほか)

著者紹介

小池昌代[コイケマサヨ]
1959年7月、東京深川生まれ。津田塾大学卒業。詩人。『永遠に来ないバス』(思潮社)で97年度現代詩花椿賞受賞。『もっとも官能的な部屋』(書肆山田)で99年度高見順賞受賞。エッセイ『屋上への誘惑』(岩波書店)は2001年度講談社エッセイ賞を受賞した。詩誌「音響家族」発行人。自らの詩、ゲストの詩、翻訳詩などを掲載。毎号の表紙絵と挿絵も描いている