数字は武器になる―数の「超」活用法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784104329069
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0033

内容説明

統計データに潜むトリックから政治家が口にする数字のまやかし、日常で役立つスケールの捉え方、あなたの会社の業績分析まで。ビジネスパーソン必読、「超」シリーズの経済学者が指南する、混迷の現在を生き抜くための「数字力」の鍛え方。数を味方につけ、日本人の「数字力」を磨く最強バイブル誕生。

目次

第1部 世界は数字でできている(説得するには数字を使おう;数字のトリック;生活空間を数字で見直す;経済を数字で把握する;地球と宇宙を数字で掴む;時間は伸び縮みするか?;神秘の数字)
第2部 数字を制した者が世界を征した(エニグマを解読せよ;数論とeコマースの結婚;花の都フィレンツェを作った数字のマジック;航海が必要だ。生きることは必要でない)

著者等紹介

野口悠紀雄[ノグチユキオ]
1940年東京都生まれ。東京大学工学部卒業後、大蔵省(現・財務省)に入省。1972年エール大学Ph.D.(経済学博士号)取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、現在早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。専攻はファイナンス理論。1992年『バブルの経済学』で吉野作造賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

数を制す者が世界を制す。データに潜むトリックの正体から会社の業績分析、スケールの捉え方まで、数字を味方につけるメソッド満載!

数を制する者だけが未来を制す! 日本人の「数字力」を磨く最強バイブル誕生。「数で考えること」が成功のカギを握る。統計データに潜むトリックから政治家が口にする数字のまやかし、日常で役立つスケールの捉え方、あなたの会社の業績分析まで。ビジネスパーソン必読、「超」シリーズの経済学者が指南する、混迷の現在を生き抜くための「数字力」の鍛え方。「週刊新潮」の人気連載、待望の単行本化。