• ポイントキャンペーン

三たびの銃声

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 361p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103895039
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「6万ドルの資金と武器を調達せよ。従わねば、死あるのみ」―NGO職員・和見浩次にポル・ポト派の極秘命令が下された。犬のように這いつくばり、運び屋となった和見だったが…。硝煙ただよう地雷原の村、絶体絶命の取引、ポト派を利用した「完璧な罠」、息を呑むラスト。100万の屍が眠る悲劇の地に、愛と憎悪が谺する。日本推理サスペンス大賞作家が、満を持して放つ長編サスペンス。

著者等紹介

有沢創司[アリサワソウジ]
本名・八木荘司、兵庫県生まれ。京都大学文学部卒業後、産経新聞社に入り、大阪本社社会部長、編集長、東京本社論説委員長を経て、現在、編集特別委員。1992年、『ソウルに消ゆ』(新潮社)で、第5回日本推理サスペンス大賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。