ツボちゃんの話―夫・坪内祐三

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

ツボちゃんの話―夫・坪内祐三

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 200p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103539810
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「ぼくが死んだらさびしいよ?」と口にしていた頃。博覧強記の東京っ子。希有な同時代史家が急逝し一年半。妻が語るありし日の記憶。

内容説明

「僕が死んだらさびしいよ?」と口にしていたあの頃…。けんかばかりだけど憎めなかった。博覧強記の東京っ子。類まれな同時代史の書き手が急逝して1年半。妻が語る25年間の記憶。そう、みんなツボちゃんを忘れない。

目次

亡くなった日のこと
出会ったころ
三軒茶屋で
雑誌小僧
人間おたく
死にかけた日
偶然を引き寄せる
雑誌小僧その二
怒るひと
友だち
「ロマンティックなエゴイスト」のこと
神さまのこと