ピアニストだって冒険する

個数:

ピアニストだって冒険する

  • ウェブストアに178冊在庫がございます。(2017年10月17日 22時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 46判/ページ数 300p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103510512
  • NDC分類 762.1
  • Cコード C0095

内容説明

自身の半生、国際コンクールの舞台裏、かけがえのない友人や恩師、そして音楽への想いを卓越したユーモアを交えて綴る。華やかで大胆な、在りし日の演奏さながらの名エッセイ。

目次

第1章 ピアニストの大冒険(先生が恐い;「聴き手」という師 ほか)
第2章 コンクールの審査席(隣のレフ・ブラセンコ;切ない私の「海馬」 ほか)
第3章 日本のピアニズム(ピアニストが「陳情」する;芸術文化立国ジャパン! ほか)
第4章 思い出のマロングラッセ(大人になりたくない;継続は力なり ほか)

著者紹介

中村紘子[ナカムラヒロコ]
1944年生まれ。3歳で、桐朋学園音楽科の前身となった「子供のための音楽教室」第1回生として井口愛子氏に師事。慶應義塾中等部3年在学中、日本音楽コンクールにおいて史上最年少で第1位特賞を受賞。翌年NHK交響楽団初の世界一周公演のソリストに抜擢され、天才少女としてデビュー。その後、ジュリアード音楽院で日本人初の全額奨学金を獲得、ロジーナ・レヴィン女史に師事。第7回ショパン・コンクールで日本人初の入賞と併せて最年少者賞を受賞。大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『チャイコフスキー・コンクール』などの著書でも知られた。2016年7月26日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

幼い日のレッスン、国際コンクールの舞台裏、忘れえぬ人々――。音楽への情熱、そして人生への愛が詰まった最後のエッセイ集。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件