デモクラシーの毒

個数:
電子版価格 ¥1,123
  • 電書あり

デモクラシーの毒

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月23日 07時52分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784103396611
  • NDC分類 304

内容説明

民主主義がバカを増殖させる!デマに騙されないための“保守の知恵”。ゲーテ、ニーチェ、オルテガ、福田恆存、三島由紀夫…バカと戦った先人に学ぶ全八章。

目次

第1章 デモクラシーの毒
第2章 偽装する保守
第3章 「大衆社会」に抗う
第4章 保守と近代
第5章 ネット社会と「集合痴」
第6章 都構想と「全体主義」
第7章 「橋下劇場」が炙り出したもの
第8章 改革詐欺と思考停止社会

著者紹介

藤井聡[フジイサトシ]
1968年奈良県生まれ。京都大学大学院教授。内閣官房参与(防災・減災ニューディール)、京都大学工学部卒、同大学院工学研究科修士課程修了後、スウェーデン・イエテボリ大学心理学科客員研究員、東京工業大学教授を経て、現職。専門は公共政策論、都市社会工学

適菜収[テキナオサム]
1975年山梨県生まれ。作家。哲学者。早稲田大学卒。大衆社会論から政治論まで幅広く執筆活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

民主主義がバカを増殖させる! 自民党の偽装保守、民主党の全体主義、橋下徹の改革サギ。衆愚のデマに抗するための「保守の知恵」。

民主主義がバカを増殖させる! デマに騙されない《保守の知恵》。民主主義は「ウソがうまい奴」に権力を与え、全体主義を暴走させる危険なシステムである。橋下劇場、大阪都構想、改革サギ、偽装保守、ナショナリズム、新自由主義、グローバリズム、構造改革、ネット社会、集合痴、お笑い、一般意志、アナーキズム、集団的自衛権、TPP……衆愚のデマに抗するための「保守の知恵」とは?