数学する身体

個数:
電子版価格 ¥1,382
  • 電書あり

数学する身体

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2017年08月18日 23時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103396512
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C0095

内容説明

音楽や美術のように、数学も表現の行為だ。数学を通して「人間」に迫る、30歳、若き異能の躍動するデビュー作!

目次

第1章 数学する身体(人工物としての“数”;道具の生態系 ほか)
第2章 計算する機械(証明の原風景;記号の発見 ほか)
第3章 風景の始原(紀見峠へ;数学者、岡潔 ほか)
第4章 零の場所(パリでの日々;精神の系図 ほか)

著者紹介

森田真生[モリタマサオ]
1985年、東京都生まれ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」など、ライブ活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

思考の道具として身体から生まれた数学。身体を離れ、高度な抽象化の果てにある可能性とは?三十歳、若き異能の躍動するデビュー作!

「数学を通して世界をわかりたい」。30歳、若き異能の躍動するデビュー作! 思考の道具として身体から生まれた数学。ものを数える手足の指、記号や計算……道具の変遷は数学者の行為を変え、記号化の徹底は抽象化を究める。コンピュータや人工知能の誕生で、人間の思考は変貌を遂げるのか? 論考はチューリング、岡潔を経て生成していく。身体を離れ、高度な抽象化の果てにある、新たな可能性を探る!

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件