• ポイントキャンペーン

新潮文庫
サーカスの息子〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 624p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784102273135
  • NDC分類 933

内容説明

昨今続発する映画を真似た娼婦殺人事件と、20年前遭遇した殺人との類似―。インドを舞台に奇想天外な物語が絡み合う、巨匠異色の大長編。

著者紹介

アーヴィング,ジョン[アーヴィング,ジョン][Irving,John]
1942年アメリカ、ニューハンプシャー州生れ。ニューハンプシャー大学を卒業後、レスリングのためにピッツバーグ大学に通学、その後ウィーン大学に留学、ヨーロッパをオートバイで放浪する。帰国後アイオワ大学創作科でヴォネガットの指導を受けた。後にはレイモンド・カーヴァーとともに後進の指導にあたる。’68年『熊を放つ』でデビュー、’78年『ガープの世界』を発表し世界的なベストセラーとなった。他の主な著書に『ホテル・ニューハンプシャー』『サイダーハウス・ルール』などがある。現代アメリカ文学の旗手と称される

岸本佐知子[キシモトサチコ]
1960年横浜市生れ。上智大学文学部英文科卒業。エッセイ集に『気になる部分』『ねにもつタイプ』(第23回講談社エッセイ賞受賞)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)