新潮文庫<br> グリーン・マイル〈3〉コーフィの手

新潮文庫
グリーン・マイル〈3〉コーフィの手

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 158p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784102193174
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

妊婦ら四人を殺害した兇悪粗暴な男ウォートンは死刑囚舎房にやってくるなり看守のひとりを殺しかけた。看守主任を務めるポールは、その日持病の尿路感染症が悪化し、激痛に苦しんでいたのだが、なんとか騒ぎを鎮めた。その後、いつもおとなしい大男の死刑囚コーフィが、なぜか懇願するようにポールを独居房内に呼び入れ、下腹部に手を触れてきた。そして次の瞬間、奇跡が起きた…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ホウフリンク

86
最悪な囚人に看守が殺されかけるところから始まりますが、この人物はこの物語にどう絡むのか? その後、それを看守主任が回想しているところが有りますが、これも、色々なことがあったが、今もこうして生きている事がいいたのいのでょうね。 で、よいよ、例の黒人の大男の死刑囚が、「奇跡」を起こします。 なるほど、こうなるのかって感じです。 それにしても、「奇跡」を起こした死刑囚は、なぜ看守主任に懇願して独居房内に呼び入れたのでしょう? これからどうなるのか? で、次巻につなぐためか、例のネズミが…。 2020/03/19

NAO

75
【2021年色に繋がる読書会】再読。ウォートンの信じられないような乱暴狼藉のあと、他の看守がいなくなった舎房でコーフィーがポールに奇跡を起こす。このEブロックでは、ふっと心が安らぐことと、危険極まりないこと悪辣なことが、交互に起こる。ポールに起きた奇跡は、それだけで済みそうになく、あとあとに大きな影響を及ぼしそうだ。2021/02/16

佐島楓

49
コーフィが起こした、小さな、そして驚くべき奇蹟。これは何を意味しているのか。そして、衝撃の結末・・・。四巻へ。2015/09/03

やま

43
6分冊の第3巻。第2巻の続きがすぐに始まるかと思いきや、現在のポールの描写から始まるあたり、読者をじらすスティーヴン・キングの工夫だろうか。本書のメインは前巻であまり目立たなかったコーフィ。彼の不思議な力はこの先物語にどう関わってくるのか。ドラクロアはいいキャラクターだったが残念。しかしパーシーはどうしようもなく使えない。★★★☆☆2016/01/03

sakap1173

37
トム・ハンクス主演の映画はあまりに有名なので内容を紹介するまでもないが、映画はかなり原作に忠実だったということがわかりました。 もちろん、さすがスティーブンキング、非常に読みやすく、この3連休で3巻まで一気読み(囚人のジョン・コーフィーがひとつめの奇跡をおこしたところです)。 キングの作品は、2作くらいしか読んだことがないが、順に読んでみるのもありかもしれないな、と思ってます。2021/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/531646

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。