新潮文庫<br> 池波正太郎直伝 男の心得

個数:

新潮文庫
池波正太郎直伝 男の心得

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年08月21日 13時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101453231
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

食や旅を楽しみ、常に気遣いを忘れなかった人生の達人、池波正太郎。師に学んだ、男が守るべき心得とは。うまい鮨屋の判定法。蕎麦屋で酒を飲む際のマナー。人を訪ねるときには手みやげを。旅も仕事も、万事早め早めに準備せよ。書物は最良の師。「死」を常に意識して生きる―。大作家直々の教えを受けた著者が伝える、男を極めるための全五章。

目次

第1章 男を鍛える「食の流儀」(蕎麦屋酒;ウイスキー ほか)
第2章 男を究める「粋の構造」(落書き箋;ポチ袋 ほか)
第3章 男を揚げる「家族の掟」(父親の特権;女房教育 ほか)
第4章 男を深める「旅の心得」(旅の効用;らくがきちょう ほか)
第5章 男を糺す「真の生き方」(学会のススメ;無心の時間 ほか)

著者等紹介

佐藤隆介[サトウリュウスケ]
1936(昭和11)年、東京生れ。雑文製造処「鉢山亭」主人。広告代理店のコピーライターを経て、池波正太郎の書生をつとめた。現在は、酒・食・器の「食卓に関わるもの」のみにテーマを絞り文筆活動を営む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。