新潮文庫
オキーフの恋人 オズワルドの追憶〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 615p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101361307
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

忽然と消えた孤高の作家・高坂譲が、失踪前に遺した小説「オズワルドの追憶」には、連続殺人事件に巻き込まれる新米探偵・夢窓賢治の悪夢が描かれていた。担当編集者の小林は、美貌の代理人・榛名潤子とともに高坂の行方を追うが、小林にしか見えない内なる子供オキーフが現れては、彼の隠れた欲望を笑うのだった。いま、現実と虚構のパラレルワールドが、現代社会の禁じられた暗黒面を開く。

著者等紹介

辻仁成[ツジヒトナリ]
1959(昭和34)年、東京生れ。福岡・帯広・函館など各地で育つ。’79年、ロックバンド・エコーズを結成。’89(平成元)年、処女小説『ピアニシモ』ですばる文学賞、’97年『海峡の光』で芥川賞、’99年『白仏』フランス語版で同国のフェミナ賞を受賞。映画監督としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。