• ポイントキャンペーン

新潮文庫
成功することを決めた―商社マンがスープで広げた共感ビジネス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 218p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101348612
  • NDC分類 673.9

内容説明

三菱商事の一社員のひらめきからはじまったSoup Stock Tokyo。食の素人が熱意だけで立ち上げたこのブランドは、いまや数十店舗を構え、急速な成長を続ける。しかし、その陰では数々の困難が立ちはだかっていた。社内ベンチャーとしての壁、スープ開発の苦悩、難しい店舗選び―。その企業理念が多くの共感を呼ぶ、今一番熱い会社の起業物語。

目次

第1章 成功することを決めた
第2章 Soup Stock Tokyoの誕生
第3章 動き始めたビジネス
第4章 つきつけられた現実
第5章 スマイルズの人々
第6章 振り返りと、これから

著者紹介

遠山正道[トオヤママサミチ]
1962(昭和37)年東京生れ。慶応義塾大学卒。’85年、三菱商事に入社し、国内建設部、複合機能サービス推進室にて勤務。日本ケンタッキーフライドチキン出向後の’99(平成11)年、Soup Stock Tokyo第一号店をお台場ヴィーナスフォートに開店。2000年三菱商事初の社内ベンチャー企業「株式会社スマイルズ」を設立し、代表取締役社長に、’05年会長に就任。’06年には、ネクタイ専門ブランド「giraffe」をスタートする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)