• ポイントキャンペーン

新潮文庫
瑤泉院―忠臣蔵の首謀者・浅野阿久利

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 731p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101303512
  • NDC分類 913.6

内容説明

浅野内匠頭夫人、阿久利。内匠頭の切腹後、落飾して瑤泉院と号したこの女性こそが、大石内蔵助を陰で支え、赤穂四十七士の吉良邸討入りの絵図を描いていた―。阿久利と内蔵助の淡い交情、幕閣最高権力者・柳沢吉保との知恵を尽くした探り合い。後に「美貌御前」と称された才色兼備のヒロインを軸に、膨大な資料を縦横無尽に駆使して誕生した、静かな感動溢れる出色の忠臣蔵小説。

著者紹介

湯川裕光[ユカワヒロミツ]
1950(昭和25)年、東京生まれ。東京大学を一旦中退した後、法学部卒業、ハーバード大学大学院修了。民間シンクタンクなどに勤務後、独立して著述・評論活動等に従事、政治にもたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)