• ポイントキャンペーン

新潮文庫
エリゼ宮の食卓―その饗宴と美食外交

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 344p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101298313
  • NDC分類 319.35

内容説明

メニューは雄弁である。仏大統領官邸エリゼ宮の饗宴で供されたワインと料理の中に、ホストである仏大統領のメッセージが隠されているのだから。英女王・米大統領・日本の首相から天皇まで、晩餐会に招待された各国要人は、ワインの銘柄と献立でどう格付けされていたのか?その厨房深くにまで潜入し、フランス食卓外交の奥義を明らかにする、知的グルメ必読のノンフィクション。

目次

二人の米国大統領
ポンパドゥール夫人からシラクまで
儀典長の憂鬱
執事長と三つのメニュー
厨房探訪
五十年目の抜栓
銀器を失敬したのは誰?
情熱とプラグマティズムの結合
昭和天皇とシャンソン
異なった日仏の「元寇の役」解釈
空飛ぶ料理人
ビールで乾杯!

著者紹介

西川恵[ニシカワメグミ]
1947(昭和22)年長崎県生れ。’71年、毎日新聞社に入社し、東京本社地方部、社会部を経て外信部へ。’82年から2年間テヘラン支局、’86年から7年間パリ支局、’96(平成8)年5月からローマ支局長。’97年本書にてサントリー学芸賞受賞。’98年7月から2001年3月まで外信部長を務め、現在、論説委員。文化、社会、宗教などグローバルな視点から国際政治を分析している