新潮文庫<br> 高知・龍馬 殺人街道

電子版価格 ¥561
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
高知・龍馬 殺人街道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 281p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101285207
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「私は、現代の坂本龍馬である。必ず、日本を洗濯する」。宣言書が雑誌社に届いた。その言葉通りに、物議をかもした社長、有名漫画家、風俗王が射殺されてゆく。そして、遂に狙いは総理大臣に定められた!龍馬を崇拝し、彼の足跡を辿りながら、大胆な手口で犯行を続ける男。高知、京都、十津川警部の捜査行は続く。トラベルミステリーとサスペンスを見事に融合させた長篇小説。

著者等紹介

西村京太郎[ニシムラキョウタロウ]
1930(昭和5)年、東京生れ。’63年『歪んだ朝』で「オール讀物」推理小説新人賞、’65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞をそれぞれ受賞。’81年に『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞する。2004(平成16)年には日本ミステリー文学大賞を受賞した。鉄道ミステリー、トラベルミステリーに新境地をひらき、常に読書界の話題をさらうベストセラーを生み出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まひはる

1
〈私は、現代の坂本龍馬である。必ず、日本を洗濯する〉。宣言書が雑誌社に届いた。その言葉通りに、物議をかもした社長、有名漫画家、風俗王が射殺されてゆく。そして、遂に狙いは総理大臣に定められた! 龍馬を崇拝し、彼の足跡を辿りながら、大胆な手口で犯行を続ける男。高知、京都、十津川警部の捜査行は続く。トラベルミステリーとサスペンスを見事に融合させた長篇小説。2019/08/17

ふくろう

1
★★☆☆☆ 後半で怒涛の解決。坦々と進んでいく感じ。十津川警部シリーズはドラマが好きなので小説買ってみましたが、私的にはちょっと読みにくい。また機会があったら読んでみよう。2013/06/25

TEDDY曹長

0
なんとなくですが、前半のもっさり感と後半の追い詰め感の落差が面白かったです。西村氏の作風が少し変化してきたのかな・・・。割と前半に説明的要素が入る様な感じがしてなりません。そうは言っても、事件解決後の警部とカメさんの会話に味を感じるのは変わりませんね。2012/12/24

りき

0
面白かった!2012/05/21

unagippo

0
大半が会話形式なので、文字数が少なく読みやすい。2時間TVシリーズ化されている為か、YV用に書かれている感じ。面白くはない。2011/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/130567

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。