新潮文庫<br> 幸田文の箪笥の引き出し

  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
幸田文の箪笥の引き出し

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 237p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101216218
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0195

内容説明

着物を愛し、さっそうと粋に着こなした幸田文―。残された着物の、一枚一枚に込められたさまざまな想いを、娘の目からたどるとき、在りし日の母の姿はあざやかによみがえる。四季の移り変わりを織り込みながら、祝い事などの場の雰囲気に合わせて、みごとに「装い」を調えた幸田文の、独自の美意識、そして当時の日本人が共有していた生活感を、愛用の着物の写真とともに伝える。

目次

赤姫
石摺りの着物
誰が袖
花の頃
すがれの菜の花
あじさいの庭
裁ちかけの浴衣
取りかえっこ
虎の着物
色ちがい〔ほか〕