新潮文庫<br> 広告みたいな話

電子版価格 ¥324
  • 電書あり

新潮文庫
広告みたいな話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 196p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784101129112
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

この時代のカケラを、文化、言葉、風俗、社会、メディアの分野から拾い集め、言文一諸、ハンフリーなんて言葉で、無重力の時代、カフェバー、椎名誠の文体、ビートたけし等を軽く鋭く斬っていく。即席マクルーハン入門もあれば、多田道太郎氏との対談も収録。この一冊で、訳の分からん世の中のことも分かってきたような気になる、これぞ“いま”という時代の広告になっている本だ。

目次

無重力の時代
言文一緒の時代
カフェバーの時代
ハンフリーの時代
テレビの時代
語りと騙りのレトリック