新潮文庫<br> 死の枝 (改版)

個数:
電子版価格 ¥604
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
死の枝 (改版)

  • 松本清張
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • 新潮社(2009/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月04日 05時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 353p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101109329
  • NDC分類 913.6

出版社内容情報

崩される完全犯罪!! 消えた結婚の夢。そのとき年増女は復讐を決めた――。傑作短編11編。

途方もなく膨張し、混乱し、錯綜した現代社会の裏面で複雑にもつれ、からみあうさまざまな犯罪。その陰に澱む愛憎と執念――狂気を装い、法の網の目を潜りぬけようとする男、交通地獄という世相の盲点を巧みに利用した殺人、猟奇事件の影に踊る札つきの不法建築業者、北国の闇を引き裂く夫婦殺害事件……。死神に捉えられ、破滅の深淵に陥ちてゆく人間たちを描く連作推理小説。