新潮文庫<br> 恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻

電子版価格 ¥486
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 438p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101059228
  • NDC分類 596.3

内容説明

「眠らないうどんタウン」を歩き、遙かなる「うどん黄金郷」を行く。“麺通団”は今日も「うどんフロンティア」を求めて東奔西走の日々だが、「さぬきうどんブーム」のあまりの大ブレイクで、マスコミの取材が殺到、ついに東京のうどん店探訪にも引っ張り出されるハメに。地元タウン誌の連載に端を発した、奇跡としかいいようのない、伝説的B級グルメ本。抱腹絶倒の超穴場探訪記。

目次

第1章 高松市街巡礼 眠らないうどんタウン(追憶のだし―高松市・丸山;おあいそはどちら?―高松市・三和 ほか)
第2章 高松郊外・東讃巡礼 荒野の果てに(御大登場―高松市・わら家;奥のあぜ道―高松市・谷川 ほか)
第3章 中讃巡礼1 遙かなるうどん黄金郷(国分寺の盲点―国分寺町・ジャンボ;黄金郷の回廊 麺聖と団長の探検記 ほか)
第4章 中讃巡礼2 失われざる奇跡と伝説(郵便局集配職員休憩所―坂出市・山下;魁皇の麺―坂出市・おか泉 ほか)
第5章 西讃巡礼 フロンティアへ…(魅惑のばーちゃん軍団―観音寺市・大喜多;まり―観音寺市・まり ほか)