ビッグコミックス<br> しっぽの声 〈8〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
しっぽの声 〈8〉

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2022年05月27日 15時46分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/高さ 18cm
  • 商品コード 9784098607990
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

34
サルの交雑問題には胸が痛みました。けれども、これが今のルールなんです。…人間は交雑し放題なのにね。人の心の闇、人の事情…人の社会に翻弄される動物たちの様々な側面を描くこの作品は、ペットショップで動物を購入する前に是非一度読んでいただきたいなあ…と思います。しかし悪意ある人の絵が怖い~。2021/12/22

manamuse

21
毎度毎度人間の身勝手で不幸になる動物ばかり。人間がいるかぎり、ペットたちは不幸になるの?人間という鎖から解きはなつには、人間がいなくなるしかないのかも…←そうでもないということが分かって少しだけよかった。2021/03/06

ochatomo

10
交雑問題、夜間の生体展示、人畜共通感染症へ、人としての責任を問う 救世主妄想に注意 10巻へつながるワシントン教授の言葉『動物を守れるのは覚悟』 初出ビッグコミックオリジナル2019~2020年 2020刊2021/03/15

まねきねこのたろ

5
保護猫と生活するようになり、更にこの本の意義を感じる。 これからは出来るだけ保護猫や保護犬から家庭に迎えるようになるといいな。2021/01/16

mochi

0
夜間の生体展示。人間のエゴのため、生活リズムを壊される動物。なぜ自分達と置き換えて管理できないのか。サルの交雑問題。いつも人間は自分勝手。2022/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16943323

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。