ビッグコミックス<br> しっぽの声 〈5〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
しっぽの声 〈5〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月13日 00時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784098604159
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

33
決して読んでいて楽しくなる内容ではありませんが、毎回出版されるのを待っている漫画です。今回、一般の人でも興味を持ってくれるのでは・・・と思ったのが、動物を安易に扱う人は、人間もそのように扱う可能性がある、という事実でしょうか。先日から周囲の人達と心配していたふくろうカフェについても言及があって、胸が痛くなりました。2020/01/10

manamuse

19
ペットは生体で、生き餌はフード?同じ命なのに…⁉︎巻数が増すごとに余分な内容も増している気がする…。2019/09/30

ochatomo

15
“銀次の会”のブログで知って読んできたビッグコミックオリジナル連載 裏表紙に『人間の無知とエゴが招く、動物たちの窮地-』 第5巻では極小チワワ、高齢者ペットの世話(介護保険外で可能)、生き餌、鳥カフェ、アライグマを描く 2巻4巻10巻とのつながり、6巻への前振りとなるエピソードもある 2019刊2020/04/22

すぱちゃん

11
衝撃だったのが、鳥カフェの話でした。そもそも鳥ってよくふんをしますよね?フクロウカフェとか流行っているようですが、ふんをして、お客様の服など汚したら困るよなぁ~と思ってましたが、餌も水も充分与えてない可能性があるのですね?これって虐待ですね。あと、続いての野良アライグマ!これも問題です。アニメの影響で始まったアライグマブーム。アライグマは元々凶暴な哺乳類です。飼いきれなくなって、放しちゃう責任感のない飼い主。外来生物として駆除するしかないのに、「可哀想だ」なんて、人間はどこまでエゴイストなんだろう。2019/10/03

友蔵

9
そろそろ人間がやりたい放題やってきた事へのしっぺ返しが来ると思う。本当に人間は欲が強い。2021/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14242593

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。