• ポイントキャンペーン

図説 インカ帝国

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 237,/高さ 23X16cm
  • 商品コード 9784096804513
  • NDC分類 268

内容説明

1532年、スペイン人の侵略によって潰え去った黄金帝国100年の栄光とはなにか。構想5年、最高の執筆者と写真家が本格的に取り組んだインカ帝国の決定版。アンデス秘境国家の全貌が最新の研究成果と特撮により実像を結ぶ。

目次

第1章 タワンティンスーユへの道
第2章 帝国の首都クスコ
第3章 インカの社会と政治
第4章 インカ経済の構造
第5章 インカの宗教と芸術
第6章 征服後のインカ

出版社内容情報

15世紀の半ば、大アンデス山脈のまっただ中に出現したインカ帝国。1532年「白い人間」たちの侵略によって滅亡するまで、この「帝国」の秩序としくみはどのようであったか。日本とペルーの国際的権威が共同執筆、「帝国」の全貌を初めて解明します。

インカ帝国解明の学問的アプローチは、1960年代以降急速な進展を見せた。本書は、ペルーと日本の二人の国際的権威が一般読者のために構想5年、最新の研究成果をもれなく取り入れて共同執筆し、アンデス秘境国家の全体像を鮮明に提示する。本書のためペルー、ボリビア、エクアドル3か国の主要全遺跡の特撮を敢行、本文中に写真をふんだんに収録して帝国100年の興亡をビジュアルに再現する。