• ポイントキャンペーン

小学館文庫
地頭が強い人間は仕事ができる―35歳までに必ずやっておくべきこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094182910
  • NDC分類 159

内容説明

ビジネスマン人生を密度濃く生きるための指南書。

目次

第1章 35歳までに地頭で勝負できる人間になろう
第2章 35歳までに鍛える「地頭のよくなる勉強法」
第3章 35歳、アマチュアからプロへの道に「地頭」を切り替えろ
第4章 地頭のいい人の仕事のやり方
第5章 35歳までに「地頭のいいリーダー」になる方法
第6章 地頭のよさが成功への道を開く
第7章 35歳までに地頭をよくする12の力

著者紹介

中島孝志[ナカジマタカシ]
1957年生まれ。東京都出身。早大政経学部、南カリフォルニア大学院卒。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。現在、会社経営のかたわら、メーカー、流通などのコンサルティング、大学・ビジネススクールの講師も務めるマルチ人間。国際健康科学学会所属(評議員)

出版社内容情報

遠い話のようで実は身近な年金問題を、イラストやマンガ付でわかりやすく紹介します。

 自ら会社を経営し、ジャーナリスト、大学の講師、経営コンサルタントなど幅広くビジネス業界で活躍する著者が、自らの実績と経験をふまえて、書き下ろした独創的な仕事論。ビジネスマンのターニングポイントを35歳とし、それまでに何をどうやるかによってこれからの人生が決まると説く。そのキーワードは「地頭」である。常識に捕らわれない成功頭脳=地頭、つまり仕事の現場で使える頭を鍛えることでビジネス人生を楽しくサバイブできる。