小学館文庫<br> C型肝炎といわれた人へ

電子版価格 ¥572
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

小学館文庫
C型肝炎といわれた人へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094181418
  • NDC分類 493.47

内容説明

平成十四年、C型肝炎に対する治療薬インターフェロンの健康保険上の“しばり”が撤廃に。大きく変わった治療現場から、肝臓病の専門医が、あなたの不安や疑問にやさしく答える。「病気のことがわかれば、心配事もひとつ減る」をモットーに、診察室での具体的な質問例をアドバイス。治療食品分岐鎖アミノ酸製剤をおいしく摂るためのレシピ、最新薬価早見表など患者さんの立場にたったお役立ち情報を提供。わかりやすい図版・解説イラスト満載で、最近C型肝炎とわかった人はもちろんベテランの患者さんにもオススメの本当に知りたいことがわかるQ&A集。

目次

C型慢性肝炎についてのQ&A・簡易版
第1章 これはC型肝炎なのでしょうか?
第2章 C型慢性肝炎の症状・検査・治療法とは?
第3章 インターフェロン(IFN)療法
第4章 肝硬変
第5章 肝ガン
第6章 C型慢性肝炎患者の日常生活

著者紹介

藤岡高弘[フジオカタカヒロ]
1955年、京都府生まれ。防衛医科大学校卒。国家公務員共済・三宿病院で肝臓専門外来を担当。1~2ヶ月一度のペースで地元の患者さん向けに肝臓病の講演会も行っている。日本肝臓学会指導医

出版社内容情報

C型肝炎と言われたらどうすればいいの? 将来どうなってしまうの? 治療法は? 食事で気をつけることはなに? 患者さんの抱えるさまざまな不安や疑問に専門医がやさしく答えます。わかりやすい図版・イラスト多数使用。

日本のC型肝炎(HCV)の患者は推定200万人。4月から住民検診でもHCV検査が導入され新たな患者の発掘がなされています。しかしキャリアとわかった人への公的サポートは未整備。多くの患者・家族は満足のいく情報を得られていません。そして豊富な臨床経験を持つ専門医(著者)が、治療現場や講演会場で受けた生の質問・疑問を元にQ&A方式で丁寧に解説。主治医への上手な質問ヒント等も含む患者の立場に立った構成です。