小学館文庫<br> 偏差値70の野球部〈レベル2〉打撃理論編

個数:
電子版価格
¥583
  • 電書あり

小学館文庫
偏差値70の野球部〈レベル2〉打撃理論編

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月19日 21時02分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 240p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784094087215
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

とんでもなく面白い野球小説、できました!

書いたのは超弩級の新人作家!
おもしろさ抜群、史上初の”高偏差値”野球エンターテイメント、第2幕!

東大合格者数全国1位の超進学校に間違って入ってしまった新真之介。
野球部を探す彼の前に現れたのは、ドイツ語教師でサッカーしか知らないド素人監督だった。入部早々、その監督・セバスチャンの策略で、「2年で甲子園へ出る」約束を、真之介は全校にされられてしまう。
練習初日、グラウンドに出た真之介は、意味不明の状況に出くわす。映研の女子生徒たちが、回転式銃口型バッティングマシンで野球部員を狙い撃ちしていたのだ。その名も「ムラタ3号ヴァージョン3改」!?
そして、その映研と野球部が、突如グラウンドの使用権をかけた練習試合をすることに。
ふたたびセバスチャンの策略で映研にレンタルされた真之介は、そこで見たこともない打撃練習に遭遇。それは、映研の天才女子高生・ヒカルさんが開発した「等加速度円運動打法」だった。

桁違いの知能が野球の常識をじわじわと脅かしていく「レベル2 打撃理論編」、この1冊もぜひ楽しんでお読みください!

【著者紹介】
小説家。1976年福岡県生まれ。95年国立北九州工業高等専門学校中退、96~97年NYで暮らす。帰国後、アルバイト生活を続けながら小説を執筆。2004年『簡単な生活』(小学館)でデビュー。06年に発表した『ルーシー・デズモンド』(小学館)は、文芸評論家の大森望氏をして「十年に一度の衒学ミステリ巨編」と言わしめた。

内容説明

東大合格者数全国1位の超進学校に間違って入ってしまった新真之介。野球部を探す彼の前に現れたのは、ドイツ語教師でサッカーしか知らないド素人の監督だった。その監督・セバスチャンが真之介の能力を当て込んで、二年で甲子園に行くと宣言してしまう。入部初日、野球部員をパシリのように使っていた映画研究同好会から、グラウンドの使用権をかけた練習試合が申し込まれる。野球は未経験、しかも女子ばかりの映研には、しかし天才女子高生・ヒカルさんがいた。彼女が開発した「等速円運動打法」とは?桁違いの知能が、野球の常識を次々に覆していく第二幕。

著者等紹介

松尾清貴[マツオキヨタカ]
1976年福岡県生まれ。95年、国立北九州工業高等専門学校中退後渡米、97年までNY在住。帰国後、国内外の各地を転々とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐々陽太朗(K.Tsubota)

84
私は野球部が嫌いだった。今もってそうだ。執念深いのである。中学生の頃、私は陸上部だった。そして私の通っていた中学校の野球部のヤツらは放課後になると校庭のほとんどを占有し、あろうことかその状態にに何の疑問も罪悪感も持っていないようだった。そんな訳だ。さてこの小説である。主人公が通う海應高校は東大合格者数全国第1位。野球強豪校でいうセオリーの枠内で戦ったのでは絶対に勝てない。物理の理論を基に海應セオリーで戦おうとするところが痛快だ。そのことは野球部に対する屈折した私の心を隠微に癒してくれるのだ。フフフ・・・。2013/08/17

黒瀬 木綿希(ゆうき)

70
まるで野球を知らない監督、セバスチャンに「二年で甲子園に行く」という宣言をさせられてしまった真之介の高校野球が幕を開けてしまった。それなのにグラウンドの使用権を掛けて映画研究同好会側として野球部と対戦することになったり、『等速円運動打法』をはじめとした天才女子高生・ヒカルさんの考案する練習法や理論は何だか妙に説得力があって面白い。野球を舐めているよう描写は真之介と同じように不快になったりと、著者の手のひらの上でまんまと踊らされ、気が付けば読了してしまいました。

nemuro

46
芦別時代、2012年8月以来の再読。僅か1年勤務の芦別は随分暑くて雨の多い夏。あれから11年の時(と幾つかのマチ)を経て奇しくも同じ8月にたまたま隣町の富良野での再読。あの年は9月の夏季休暇が調整できずやむなく阪神不在の8月の甲子園参戦!運良く切符が取れ「札幌~大阪」間を「トワイライトエクスプレス」で往復。阪神電車に乗継ぎ甲子園。当日券で炎天下のネット裏。松井投手(現・楽天)の22奪三振記録を目撃。神戸の喫茶店で「死のロード中の阪神は京セラドームにおるでぇ」と教えられ翌日また当日券で参戦!そんな夏だった。2023/08/26

たか

25
面白い。 勝つための理論。 バッテイングの練習方法など。 そんな考え方もあるんかって思うところもあった。 次の巻にすすむ。2017/01/30

まんがジジィ

25
おもしろかったです。 ちゃんと野球の試合(?)もしたし主人公も少し成長したし(たぶん)。 佐久間光さん、全教科100点とはおそるべし。!!2016/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4954657
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。