小学館文庫<br> 北朝鮮と国交を結んではいけない

電子版価格 ¥507
  • 電書あり

小学館文庫
北朝鮮と国交を結んではいけない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094050417
  • NDC分類 319.102
  • Cコード C0131

内容説明

南北朝鮮の対話や米朝の歩み寄りが始まる中、日本国内でも北朝鮮との国交正常化論議が高まっている。だが、北朝鮮は多大な人道的支援を要求するばかりか、日本に対する賠償請求権を繰り返し主張する。その一方で、日本人拉致問題、ミサイル開発問題など、まだまだ解決しなければならない障害が残されたままである。果たして、このまま唯々諾々と国交正常化に向けて突き進んでいっていいのか。六人の論客が、日本の対北朝鮮外交のあり方を徹底的に論じていく。

目次

第1部 南北の陰に潜む大国の認識と「誇り」なしに日朝国交交渉はすべきでない
第2部 日朝のあゆみと北朝鮮プロフィール(日本と北朝鮮の過去と今;北朝鮮データベース;事件・案件;観光)
第3部 日本よ、誇りを持て!

出版社内容情報

日本はこのまま「謝罪外交」を繰り返すのか!

 南北朝鮮の対話や米朝の歩み寄りが始まる中、日本国内でも北朝鮮との国交正常化論議が高まっている。だが、北朝鮮は多大な人道的支援を要求するばかりか、日本に対する賠償請求権を繰り返し主張する。その一方で、日本人拉致問題、ミサイル開発問題など、まだまだ解決しなければならない障害が残されたままである。果たして、このまま唯々諾々と国交正常化に向けて突き進んでいっていいのか。六人の論客が、日本の対北朝鮮外交のあり方を徹底的に論じていく。