小学館文庫<br> 秘密結社の暗躍―世界史ミステリー

電子版価格 ¥517
  • 電書あり

小学館文庫
秘密結社の暗躍―世界史ミステリー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 203p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094047622
  • NDC分類 361.65
  • Cコード C0193

出版社内容情報

世界を裏から操ってきた闇の組織の恐るべき真相

誰もがその存在は知りながら、実態は厚いヴェールに覆われている秘密結社。彼らは厳しい規律と異端的な儀式を通じて固い結束を誇り、人類の歴史の舞台裏で常に暗躍してきた。本書では、有名なフリーメーソンやブードゥ教、集団自決で世間を騒がせた人民寺院、第一次世界大戦の引き金となったオーストラリア皇太子暗殺事件を起こした黒手組など、数々の秘密結社の秘密に迫る。あなたには恐るべき真相を直視する勇気がありますか?

内容説明

誰もがその存在は知りながら、実態は謎につつまれている秘密結社。彼らは厳しい規律や異端的な儀式を通じて血の結束を固め、人類の歴史の舞台裏で常に暗躍してきた。そして、恐ろしいことに、秘密結社はいまなお政界情勢を陰で操っているという。本書では、あまりに有名なフリーメーソンやブードゥー教をはじめ、集団自決事件で世界を震撼させた人民寺院、第一次世界大戦の引き金となったオーストリア皇太子暗殺事件を起こした黒手組など、数々の秘密結社の恐るべき真相に迫る。あなたの知らないもう一つの世界が、いま明らかにされる…。

目次

1 闇に蠢く魔力(慈善カルメル会―奇跡で君臨する異端の権化;ブードゥー教―ゾンビを生み出す呪術の戦慄 ほか)
2 封印された欲望(東方聖堂騎士団―乱倫が彩る性魔術の神秘;悪魔教会―サタンが導く一三の黒魔術 ほか)
3 血ぬられた戦慄(悪魔結社―血の饗宴に酔う悪魔崇拝の狂気;人民寺院―ジャングルを埋めつくす殺戮の惨劇 ほか)
4 果てしなき欲望(薔薇十字団―「神の計画」実現を目論む聖なる秘密;トゥーレ協会・ヴリル協会―ヒトラーを狂奔させた世界制覇の秘法 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

m

2
秘密結社も一種の信仰・理想の下に成り立っているらしい。各結社の紹介がメインだが、彼らが歴史にどう作用したのかを知りたかった。別物だと思っていたイルミナティとフリーメイソンは、前者が後者の中枢機関だったとは驚き。2019/07/25

綾紗

1
入門書というか、興味を抱く足がかりにするにはいいと思います。 2011/02/18

sasa

0
いろんな秘密結社があるんだな~。2012/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。