ピーターラビットのすべて―ビアトリクス・ポターと英国を旅する

個数:
  • ポイントキャンペーン

ピーターラビットのすべて―ビアトリクス・ポターと英国を旅する

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月10日 21時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 119p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784093885072
  • NDC分類 930.28

内容説明

約350点の風景写真とイラストでたどる、おはなしの舞台と作者の生涯。オールカラー。24話の物語ガイド付き。

目次

ストーリー(世界中で愛され続けるうさぎの物語『ピーターラビットのおはなし』;ビアトリクスが暮らした湖水地方のヒルトップ農場へ;ヒルトップ農場の庭の美しさが映える『こねこのトムのおはなし』;農場で飼うあひるの実話がもとになった『あひるのジマイマのおはなし』;ヒルトップの暮らしがかいま見える『ひげのサムエルのおはなし』 ほか)
ビアトリクス・ポターの記憶をたどる旅(スコットランド;ウェールズ;湖水地方;イングランド東部;南東イングランド ほか)
ビアトリクス・ポターの生涯

著者紹介

辻丸純一[ツジマルジュンイチ]
1948年長崎生まれ。写真家。1968年に東京写真専門学院を卒業後、広告写真家の鋤田正義氏に師事。1973年から、フリーで活動を始める。以後雑誌や広告写真などを多数手がける他、個展も開催。1977年~79年、英国に滞在。中でも湖水地方に魅せられ、それ以後ビアトリクス・ポターゆかりの地を撮影し続ける

河野芳英[カワノヨシヒデ]
1959年東京生まれ。大東文化大学文学部英米文学科教授。1989年以降、3回にわたり、オックスフォード大学ペンブローク・コレッジに客員教授として滞在。2009年に、ビアトリクス・ポターがナショナル・トラストに遺贈したすべての土地と農場を視察。「英国ビアトリクス・ポター協会」リエゾン・オフィサー、「大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館」運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「ピーターラビット」ファン待望の1冊!

2016年は、『ピーターラビットのおはなし』の作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年に当たるアニバーサリーイヤー。
本書では、『ピーターラビットのおはなし』をはじめとして、作者が描いた24の作品の舞台を、おはなしの挿絵、スケッチ、水彩画、写真など、約350点の美しいビジュアルとともにご紹介します。
また、スコットランド、ウェールズ、湖水地方、南イングランドなど、ビアトリクスが訪れ、物語誕生のきっかけになったイギリス各地のゆかりある場所にも足を延ばし、その輝かしい生涯にも迫ります。
オールカラー。24話の物語ガイド付き。


【編集担当からのおすすめ情報】
ピーターラビット24話のおはなしの舞台、物語誕生のきっかけになった英国各地の風景、作者ビアトリクス・ポターの人生について、この1冊があれば一通りわかります。
また、本書でご紹介しているウェールズのテンビー、南西イングランドのライムリージス、シドマス、ファルマス、イルフラクームなどの海辺の避暑地は、日本のガイドブックではほとんど紹介されていない観光地なので、ピーターラビットファンのみならず、イギリス好きの方々の新たな旅先としてもオススメです。

Contents

10 MAP
12 はじめに

ストーリー
14 世界中で愛され続けるうさぎの物語『ピーターラビットのおはなし』

20 ビアトリクスが暮らした 湖水地方のヒル・トップ農場へ

22 ヒル・トップ農場の庭の美しさが映える『こねこのトムのおはなし』

24 農場で飼うあひるの実話がもとになった『あひるのジマイマのおはなし』

26 ヒル・トップの暮らしがかいま見える『ひげのサムエルのおはなし』

28 ニアソーリー村の景色が描かれた『「ジンジャーとピクルズや」のおはなし』ほか

32 花あふれる景色に魅せられる『パイがふたつあったおはなし』

36 ホークスヘッドの町が舞台になった
『まちねずみジョニーのおはなし』と『パイがふたつあったおはなし』

38 仕たて屋でのふしぎなできごとを描いた『グロースターの仕たて屋』

42 湖水地方の秋を堪能できる『りすのナトキンのおはなし』

46 マグレガーさんの畑でふたたびの大冒険『ベンジャミン バニーのおはなし』

48 はりねずみのかわいい洗濯屋さん『ティギーおばさんのおはなし』

52 ビアトリクスが愛した湖が舞台『ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし』

56 その後のピーター、そしてベンジャミン『フロプシーのこどもたち』

60 海の向こうの読者を思い描かれた『カルアシ・チミーのおはなし』

62 トウィチットさんのやんちゃな子ねこ『モペットちゃんのおはなし』

63 悪い子のうさぎが登場する『こわいわるいうさぎのおはなし』

64 ノーマン・ウォーンの愛が支えた『2ひきのわるいねずみのおはなし』

65 ビアトリクスの観察力を実感『のねずみチュウチュウおくさんのおはなし』

66 『アプリイ・ダプリイのわらべうた』『セシリ・パセリのわたべうた』

67 『キツネどんのおはなし』『ずるいねこのおはなし』

68 恋する2匹のこぶたの物語『こぶたのピグリン・ブランドのおはなし』

70 南イングランドの港町が舞台の『こぶたのロビンソンのおはなし』


ビアトリクス・ポターの記憶をたどる旅 74
【Scotland スコットランド】
76 ダンケルド&バーナム
79 コールドストリーム

【Wales ウェールズ】
80 テンビー
82 ランベドゥル

【Lake District 湖水地方】
84 ウィンダミア湖畔?レイ・カースル
85 グレンジ・オーバーサンズ
86 エスウェイト湖畔?レイクフィールド邸

【East of England イングランド東部】
88 ハットフィールド?ブッシュ・ホール

【South East England 南東イングランド】
89 ライ
90 ロング・メルフォード?メルフォード・ホール
92 ヘイスティングス

【South West England 南西イングランド】
94 ストラウド?ヘアズクーム農園
95 ソールズベリー
96 ライム・リージス
97 シドマス
98 ファルマス
99 イルフラクーム


ビアトリクス・ポターの生涯 102

コラム
72 花々に彩られたビアトリクスの物語
100 ビアトリクスが愛した湖水地方の冬の日々

117 ビアトリクス・ポター 年譜
118 ピーターラビットのおはなし
119 あとがき



辻丸 純一[ツジマル ジュンイチ]

河野 芳英[カワノ ヨシヒデ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件