• ポイントキャンペーン

蜜のあわれ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784093877275
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

金魚と少女の間を往還する「あたい」と、老作家「おじさま」の不思議な交流。室生犀星晩年の傑作が、耽美的な写真とのコラボレーションで蘇る。

著者等紹介

室生犀星[ムロウサイセイ]
作家、詩人。1889‐1962。金沢出身

なかやまあきこ[ナカヤマアキコ]
写真家・編集者。金魚、和服、祭、花、和菓子など、和情緒・江戸趣味をテーマとする写真を主に撮影している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

幻想的な写真が彩る室生犀星の耽美的な名作。
金魚と少女の間を自在に往還するコケティッシュな「あたい」と、老作家「おじさま」の奇妙な交流。そして、そこにひそやかに訪れる「ゆうれい」の女性の影。室生犀星が晩年に発表したこの小説は、男女の情の切なさ、性欲や愛情のかなしさを、シュールな設定で耽美的に描いた作品です。なかやまあきこ撮影による金魚・花・少女の写真との美しきコラボレーションで、犀星の傑作がいっそう鮮やかに蘇ります。