P.S.アイラヴユー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 519p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784093565011
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

「幸福な人生」を信じて疑わなかったホリーに、突然襲いかかった夫の死。絶望にうちひしがれる彼女のもとに、ある日「ザ・リスト」と書かれた手紙が届いた―。最愛の人を失った悲しみと、最愛の人に出会えた幸せをかみしめながら、徐々に生きる力を取り戻していくホリー。林真理子翻訳で贈る、人生の再出発を描いた感動作。

著者紹介

アハーン,セシリア[アハーン,セシリア][Ahern,Cecelia]
1981年9月30日、アイルランドの首都タブリンに生まれる。父はアイルランドの現首相バーティ・アハーン。ダブリンのグリフィス大学(ジャーナリズム専攻)卒業後、大学院で映画を専攻。母に勧められて小説を書き始め、3か月で処女小説『P.S.アイラヴユー』を書き上げた

林真理子[ハヤシマリコ]
山梨県生まれ。1982年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』でデビュー。『最終便に間に合えば』『京都まで』で第94回直木賞、『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞を受賞

出版社内容情報

亡き夫から妻に毎月届けられる10通の手紙

29歳のホリーは、10代の頃から付き合っていた1歳年上のゲリーとゴールイン。家族と友人に囲まれ、幸せな結婚生活を送っていた。楽しい日々がずっと続くと思っていた2人に突然の不幸が襲う。夫ゲリーの死だった。空想と現実の間でさまよいながら泣き暮らすホリーのもとに、ある日10通の封書が届く。それは、悲観にくれる妻が立ち直れるように、彼が遺していた手紙だった。愛に満ちた手紙のラストにはいつも「P.S. アイラヴユー」と。愛する人との永遠の別れと再出発を描いた感動作。